このページの本文へ

10個まで計測データを保存できる、USB電流・電圧チェッカーの最新モデル

2016年04月14日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電流・電圧・積算電流値を計測、データを最大10個まで記録できる「QC2.0対応 ケーブル式USB電流&電圧チェッカー」(型番:DN-13705)が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原本店2階の上海問屋にて、925円(税抜)で店頭販売中だ。

ケーブルタイプのUSB電流・電圧チェッカーで、新たに複数の計測データを記録できるモデルが発売。価格もこれまでのモデルと変わらず、約1000円ほどとお買い得だ

 USB機器に流れる電流・電圧がわかる、簡易チェッカーにまた新たな製品が登場。電流・電圧値・積算電流値の計測に対応するほか、最大10個のデータを本体に記録することができる。複数ケーブルから最も充電効率が良いものを選ぶなど、製品比較などに活用できそうだ。

 ディスプレーは、上段に電圧値と電流値、下段に積算電流値とページ番号を表示する2段構成。機器やケーブルを変えて計測する際にページを切り替えることで、10個までデータを保存できる。

 なおケーブルタイプの製品のため、複数ポートのUSB充電器に接続した際、隣接ポートに干渉しないというメリットもある。

ディスプレーは2段表示で、ページを切り替えることで最大10個までデータを保存可能。また、新たにmicroUSB入力も装備している

 測定範囲は、電流値0.5A~3.5A、電圧値3~15V、積算電流値0~19999mAh。高速充電規格のQuick Charge 2.0(QC2.0)に対応しており、幅広い機器の検証に使用可能だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン