このページの本文へ

Android搭載の大型ディスプレー端末

18.4インチ「Galaxy View」発売決定、ハンドル付き新デザイン

2016年04月12日 12時50分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
18.4インチ「Galaxy View」発売決定

 サムスン電子は4月11日、18.4インチのタッチスクリーンを搭載したAndroidデバイス「Galaxy View」を4月15日より発売すると発表した。本製品は法人向けとして、ダイワボウ情報システムおよびシネックスインフォテックを通して販売される。

 Galaxy Viewは、持ち運びを考慮して背面にハンドルが付いたデザインを採用しているのが特徴。また「2Wayスタンド」により、立てて使うことも寝かせて使うこともできるため、利用シーンにあわせて使い分けることが可能だ。

 主なスペックとしてAndroid 5.1を搭載、CPUは1.6GHz(オクタコア)、ディスプレーはフルHD(1920×1080)、ストレージ容量(ROM)は32GB、メモリー(RAM)は2GB、バッテリーは5700mAh(連続動画再生時間は約8時間)。本体サイズは、幅およそ451.8×高さ275.8×奥行き11.9mm、重さは約2.65kg。

寝かせて使うことも可能
「2Wayスタンド」でフレキシブルに使える

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン