このページの本文へ

建築パースや商業写真、CGアートに活用できる精密コラージュ用SOZAI

メガソフト、超精密切り抜き写真素材データを発売

2016年04月08日 18時15分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
【BEST素材】高解像度の切り抜き写真/切り抜き写真_春の花」

 メガソフトは4月7日、建築パースや商業写真などに利用できる精密な切り抜き加工を施した素材データ集を発売した。

 同社が新たに販売する素材データ集の第一弾で、大判ポスターなどにも対応した高解像度データを1個単位で購入できる「【BEST素材】高解像度の切り抜き写真」と、春の花60種類以上を収録した「【BEST素材】切り抜き写真_春の花」の2種。

葉1枚まで精密な切り抜き加工を施している

 葉1枚単位まで細かく切り抜き加工が施されており建築パース写真や商業写真などに簡単にはめ込み合成できる。いずれもデータはPNG形式。

建築写真などに置くだけで合成が可能 

 高解像度の切り抜き写真は看板やポスターなどの大判印刷にも対応した短辺3000ドット以上のデータ。29種類を用意しており、今後データを増やしていく予定。単品で販売され、価格は1データあたり1080円。

植栽データ春の花 

 春の花は、公園や庭に咲く花60種類100点を収録。価格は9504円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン