このページの本文へ

ねこを操作して少女を導き、記憶を取り戻そう

ドローンが少女に?序盤から謎だらけの雰囲気PCゲーム「記憶のカケラ」

2016年04月07日 12時30分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「記憶のカケラ」

 マトリは4月1日に、Windows向けPCゲーム「記憶のカケラ」を発売した。DMM.comからダウンロード可能で、価格は1200円。

 記憶のカケラは、空から降ってきたドローンが少女になったところから始まる。プレイヤーは、黒い「ねこ」となって記憶を失っている少女を導いていく。フィールドには「記憶のかけら」が落ちており、それを1つ拾うと少女の記憶が一つ蘇る。その記憶を辿りながら、本当の自分を取り戻し、真の使命に迫ってく物語となっている。

ドローンが降ってくるなぜか少女になる
マップには高低差があるクリーチャーが襲い掛かってくる
ねこと少女が合体して空を飛ぶことも

 マップは高低差があり、クリーチャーが襲い掛かってくることもあるので、うまく逃げなくてはいけない。また、ねこと少女が合体して空を飛ぶことも可能な場面もある。


 いわゆる“雰囲気ゲー”だが、なんでドローンが少女になったのかや、プレーヤーがねこなのかなど、序盤からわからないことが多すぎるので、逆に興味を持ってしまった。ちょっと気になるなと思った人は、体験版がプレーできるので試してみてはいかがだろうか。

 なお、対応OSはWindows 8/Windows 7/Windows Vistaで、必要環境はCore 2 Duo/GeForce GT630/4GBメモリー以上となっている。

作品情報

タイトル:記憶のカケラ
発売日:発売中
ジャンル:雰囲気ゲー
販売形態 :ダウンロード
プレー形態:スタンドアローン
初回PLAY時間:約8時間程度
体験版:無料ダウンロード中
販売:DMM.com
価格:1200円

キャラクターボイス&主題歌
少女CV:永井 美奈
ねこCV:杉原 夕紀
謎少女CV:牧野 郁恵
オープニングテーマ:永井 美奈
エンディングテーマ:杉原 夕紀

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ