このページの本文へ

5分弱でスキャンが完了

3Dスキャン&レーザー刻印対応、XYZの3in1 3Dプリンター

2016年04月06日 16時37分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」

 XYZプリンティングジャパンは4月6日、3Dスキャン機能を搭載する3Dプリンター複合機「ダヴィンチ 1.0 Pro 3in1」を発表した。4月21日から販売を開始する。

 本体内部の2ヵ所に3Dスキャン用のセンサーを搭載する。ターンテーブルにスキャンしたいものを置くと、5分弱でスキャンが完了するという。3Dスキャンソフト「XYZscan」でスキャンしたオブジェクトは、サイズの拡大・縮小、表面のなめらかさの調整が可能だ。スキャン結果はstlファイルとして保存できる。

 3Dプリント用のフィラメントは同社製に限らず、他社製ABS/PLAフィラメントにも対応している。最大プリントサイズは幅200×奥行き200×高さ190mmだ。また、オプションのレーザーモジュールを搭載すれば、紙や木材、革などの素材にレーザー刻印を施すことも可能となる。

 USB 2.0またはWi-FiでPCと接続する。本体サイズは幅468×奥行き558×高さ510mmで、重量は26kg。

 価格は14万9800円。4月20日までの先行予約販売に限り、価格は13万9800円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン