このページの本文へ

MojoやDP-X1向け、質感が高く色鮮やか

e☆イヤホン、革ブランドDIGNISコラボのポタ向けケース

2016年04月04日 11時02分更新

文● きゅう 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 e☆イヤホンは3月29日、Dignis Japanと独占販売契約を締結してポータブルオーディオ向けのレザーケースを発売すると発表した。販売開始は4月上旬。

「Mojo」向けの「LAETUS(多彩な)」

 CHORDの「Mojo」向けの「LAETUS(多彩な)」(Laskina Blackは8000円、ほかの11色は1万4800円)、オンキヨーの「DP-X1」向け「LUNO(曲線)」(7485円)、Astell&Kernの「AK380」と「AK380 AMP」をドッキングした状態で収納できるケース「SCUTUM(盾)」(2万4800円)、COWONの「Plenue D」向け「PAULO(小さな)」(7980円)など4種類を第1弾として販売する。

「DP-X1」向け「LUNO(曲線)」

「AK380」と「AK380 AMP」をドッキングした状態で収納できる「SCUTUM(盾)」

COWONの「Plenue D」向け「PAULO(小さな)」

400

 DIGNISはAstell&Kern用のカバーやカメラ用ケースなどのOEMなどを数多く手掛けているメーカーとのこと。豊富なカラバリや質感といった要素に加えて、例えばMojo向けのLAETUSでは、ケース中に薄合金プレートを導入することで、発熱を抑える機能を付けるなど、デザインと機能の両立を図っている点が特徴となる。

 また、AK380と純正アンプを一緒に持ち運べるSCUTUMは、ケース裏側にパンチングメタルを導入。レザー&メタルの美しいマッチングの妙味を楽しめるとしている。

 色はレッドやブラック、さらに機種によって+αを設定している。特にMojo用のLAETUSは多彩という言葉が示すように豊富なカラーバリエーションを持つ。いずれもイタリアの最高級、牛革(ブッテロ)を使用。小さくロゴをあしらった裏面の処理も含めて高い質感を感じる仕上がりになっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

アスキー・ビジネスセレクション

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画