このページの本文へ

ビショビショになっちゃう!

BMWがイギリスの悪天候をオープンカーで体験できるシステム開発

2016年04月01日 17時21分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
オープン・モデル「新型 MINI コンバーチブル」専用で、イギリスの悪天候をどこでもリアルタイムで体感できる、MINIマニア向けオプション「UK WEATHER PACKAGE」

 ビー・エム・ダブリューが販売する「新型 MINI コンバーチブル」は、電動開閉式のソフトトップを備えており、走行中でも30km/hであれば18秒で開閉が可能なオープン・モデルだ。

 新型 MINI コンバーチブルの特徴のひとつとして、豊富なオプションの中から1品ずつ選択してカスタマイズが可能な「MINI Yours(ユアーズ)デザイン・プログラム」と、あらかじめパッケージ化されたオプション「MINI Yours Package」がある。

 MINI Yours Packageには(MINI Yours デザイン・プログラムでも選択可能)、ユニオン・ジャックデザインのソフト・トップや、カフス・ボタンを連想させるバッジ、エンボス加工されたレザーによるエンブレムを採用したレザー・シートなど、MINIのルーツとなるイギリスに敬意を払ったモダン・ブリティッシュデザインのオプションがある。

ユニオン・ジャックデザインのソフト・トップ

 ビー・エム・ダブリューは、ドイツを拠点とするメーカーだが、MINIはイギリスが誕生の地となる。車好きの中でMINIのドイツ車説とイギリス車説は結構話題になる。そんな中、MINI Yours デザイン・プログラムでイギリスデザインのオプションが選択できるというのは、ビー・エム・ダブリューの答えであり、粋な計らいだと私は思っている。

 そんな新型 MINI コンバーチブルの公式ページに、スペシャルサイト「THE NEW MINI CONVERTIBLE UK WEATHER PACKAGE」が公開されている。スペシャルサイトでは、MINI コンバーチブ専用の、新たなオプションパッケージ「UK WEATHER PACKAGE」が紹介されている。4月1日より、全国のMINI正規ディーラーにおいて販売開始するという。価格はなんと32円。

誕生の地イギリスの悪天候をオープンカーで味わえる!

イギリスの天候を気象情報のAPIデータと連携することで、リアルタイムで再現する

 UK WEATHER PACKAGEには、車内天候コントロールシステム「MINI-WEATHER-CONNECTED」が搭載されている。MINI-WEATHER-CONNECTEDは、気象情報のAPIデータと連携し、ロンドン、バーミンガム、オックスフォードなど、イギリス各地の天候をリアルタイムで再現できるシステム。

 「ACU(雨雲コントロールユニット)」により、キャビンの温度、湿度、気圧、気流などを自動調整することで、イギリス各地で雨が降っていれば雨雲を、霧がかかっていれば霧を車の上空や周りのみに発生させることができるほか、照明とウーファーにより雷雨まで再現できるという超未来的なシステムだ。

 イギリスは悪天候で有名で、オープンドライブを楽しめる新型 MINI コンバーチブルとは相性が悪い土地だ。それでも、ビショビショになってでも生誕の地イギリスでのドライブを体験してみたい! というMINIマニアの人向けのシステムだ。

霧の都ロンドンを再現することも可能雷雨も再現できる

 また、オープン状態で雨を降らせて、車内がビショビショになってしまうという対応策として、UK WEATHER PACKAGEにはMINI デザイン・アンブレラ、MINI デザイン・レインコートなど、雨に濡れない装備品が付属するという凝りようにも注目したい。また、ウォータープルーフ・レザー・シートなど、車内が濡れてしまうことを前提としたオプションも用意されている。これらの装備品やオプションにより、安心してイギリスの雨や霧、雷雨をたっぷりと味わえるのだ。

装備品にはMINI デザイン・アンブレラがある。イギリスの雰囲気を存分に味わえる……のか?

 もうお気づきだろうが、これはエイプリルフール企画で、UK WEATHER PACKAGEはもちろん選択できない。ただし、MINI Yours Packageは実際に購入でき、イギリスの雰囲気を存分に味わえるオプションとなっている。MINI誕生の地イギリスを存分に味わいたいという人は、新型 MINI コンバーチブルと同時にMINI Yours Packageも選択してみてはいかがだろうか。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ