このページの本文へ

ペアリング先のスマホ頼りなスマートウォッチより使えそう

auから通話ができるキッズウオッチmamorino(マモリーノ)登場

2016年03月16日 15時13分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

mamorino Watch

 KDDI、沖縄セルラーは3月16日、au携帯電話の新モデルとして通話もできるキッズウオッチ「mamorino Watch」を発表。3月18日より発売する。

 スマホとペアリングできるほか、単体で通話やSMSが利用できるのが大きな特長。タッチパネル操作や音声による補助入力により通話などができ、保護者から離れて行動しはじめる年頃の子供に適しているという。

腕時計ベルトのほかペンダント型としても利用できる

 ZTE製で、4インチTFT液晶を搭載し、時計に加えてSMSなどの表示が可能。あらかじめ設定した相手のみ通話やSMSを可能とする機能のほか、防犯ブザー機能やペアリングしたスマホから離れたらアラームが鳴るといった防犯機能を備える。

利用イメージ 

 サイズは約幅51×高さ51×厚み16.7mm、重量は約68g(腕時計ベルト装着時)。通話時間は約170分 (VoLTE)、連続待受時間 は約130時間 (4G LTE)。ボディーは30分の水没に耐えるIPX5/IPX7相当防水性能、防塵性能、高さ1.2mからの落下に耐える(MIL-STD-810G)耐落下性能などを備える。

 発売にあわせてKDDIでは月額基本料998円の「mamorino Watchプラン」を用意する。家族間であれば24時間無料(家族以外でもau携帯電話あてならば1時~21時は無料)。価格は2年契約の場合、一括支払い時3万8772円/機種変更時1万5120円(新規/MNP無料、価格はいずれも税抜き)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン