このページの本文へ

3月15日よりすでに試験運用中

Instagramも非時系列のフィード導入へ、テストを開始

2016年03月16日 14時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
インスタグラムの公式Instagramより

 米インスタグラムは現地時間の3月15日、「ユーザーにとって関心度が高いコンテンツから順に表示するフィード」の試験運用を開始した。

 Instagramはサービス開始時より時系列でのフィード表示を採用していたが、同社によれば、ユーザーのほとんどがフィード上の70%のコンテンツを見逃しているという。同社は、ユーザーの増加にともない、コンテンツの量も増加し、すべての写真や動画を閲覧することが難しくなったことに着目。

 試験運用を開始した新しいフィードでは、ユーザーの関心度が高いと思われる投稿から順に表示。順序は、投稿者との関係性、投稿のタイミング、関心度が高いと思われるコンテンツの内容などに基づいて決定する。フィードの表示順が整理され、最適化されるが、従来通り投稿されたすべてのコンテンツを閲覧することも可能。

 ユーザーからのフィードバックを反映しつつ、数ヵ月以内に順次新フィードに以降する予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン