このページの本文へ

ダヴィンチ Jr.、ダヴィンチ、ダヴィンチ Pro、ノーベルなどで利用可能

XYZ、3D入門者向けソフト「XYZmaker」ベータ版を無料提供

2016年03月15日 15時15分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
XYZmakerの画面

 XYZプリンティングジャパンは3月15日、初心者向けに開発された3Dモデリングソフトウェア「XYZmaker(XYZメーカー)」のBeta版を発表。同社ウェブサイトにて無料ダウンロードによる提供を開始した。

 XYZmakerは、3Dモデリングや3Dプリントを行なうユーザー向けに開発された入門用の3Dモデリングソフト。円形や筒状のオブジェクトを組み合わせて3Dデータを自由に作成することができ、既存の3Dモデルデータを読み込んで編集することも可能だという。

 本ソフトは、XYZプリンティングジャパン製の「ダヴィンチ Jr.」「ダヴィンチ」「ダヴィンチ Pro」「ノーベル」で利用できる。なおハードウェアおよびソフトウェアの最小要件は以下のとおり。

  • インテル Core i3プロセッサーまたは同程度のCPU(1.5GHz以上)、(インテル Core i5プロセッサー以上を推奨)
  • 4GB以上のメモリー
  • 1GB以上のディスク領域がインストール時に必要
  • Windows 7、8、8.1
  • OpenGL 2.1以降のバージョン(ディスプレイカードのメーカーが提供)
  • NET Framework 4.0以降

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン