このページの本文へ

USBメモリー大の超小型Wi-Fiストレージに200GBモデルが登場!

2016年03月12日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ワイヤレスストレージとしては驚異的にコンパクトな「SanDisk Connect Wireless Stick」に200GBモデルが登場。パソコンハウス東映にて販売がはじまっている。

これまでで最もコンパクトなワイヤレスストレージ「SanDisk Connect Wireless Stick」の最大容量200GBモデルが登場した

 先月末に発売された、超小型ワイヤレスストレージの最大容量が更新。USBメモリーほどの大きさながら、PCやスマートフォンとワイヤレスで接続できる製品で、従来の128GBから大増量となった。また、本体カラーもブラックからホワイトに変わっている。

 IEEE 802.11b/g/nの無線LANに対応し、モバイル端末からワイヤレスで内部のデータにアクセス。iOS/Android/Kindle Fire向けに用意された専用アプリを利用して、動画や音楽データを共有・ダウンロードできる。PCとモバイル端末間でデータをやり取りする際にも便利で、PCとはUSB 2.0対応のUSBメモリーとして接続可能だ。

 内蔵バッテリーで動作し、最大4.5時間のストリーミングに対応。店頭価格は1万4980円だ。

先端はUSB端子で、PCとはUSBメモリーのように直接接続、素早くデータを転送できる。側面には電源ボタンのみを備えている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン