このページの本文へ

「楽天モバイル 海外SIM」が3月10日スタート

楽天モバイル、海外渡航向けのプリペイドSIMを発売

2016年03月10日 15時15分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天モバイルは3月10日、「楽天モバイル 海外SIM」の提供を開始した。

 「楽天モバイル」の既存契約者以外のユーザーも利用できる、海外渡航者向けのプリペイドSIMカード。専用のポータルサイトを設け、利用状況の確認、地域別パックやクレジットの追加購入が可能。同機能を利用できるスマートフォン向けアプリも今春中に提供する予定だ。

 オンラインの「楽天モバイル 楽天市場店」、「楽天モバイル」のショップ、「楽天カフェ」、「楽天イーグルスグッズショップ 仙台駅東口店」の申込受付カウンターで申し込み受付を開始している。

 現時点ではデータ通信サービスのみの提供。通話・SMSサービスと、利用した分だけ支払う「クレジット」料金プランについても、準備が整い次第、提供を開始する予定だ。なお購入にはSIMカード代として3000円の初期費用がかかる。実際の利用には、購入後、渡航先に応じて「ヨーロッパパック」「北アメリカパック」「アジアパック」(各50MB、200MB、500MBの3容量)の地域別パックをポータルサイトから購入し、登録する。また初期登録時には楽天IDを登録する必要がある。地域別パックの料金は楽天ID経由で決済される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン