このページの本文へ

3月10日より先行予約受付を開始、早期割引として30%~40%引きで販売

国産材使用、本体すべて木製のヘッドフォン「Konohazuk H3」

2016年03月10日 15時55分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Konohazuk H3」

 合同会社コノハズクは3月10日、ハウジングからヘッドバンドまで木で構成するヘッドフォン「Konohazuk H3」の先行予約受付を開始した。国内クラウドファンディングの「Kibidango【きびだんご】」で予約できる。

 Konohazuk H3は、素材に岩手県産のブナ材を使用し、ハウジングは無垢材から切削、 ヘッドバンドは成型合板技術を採用している。音質設計には、国内ヘッドフォンを設計してきたベテランエンジニアを起用し、木の鳴りを楽しめるチューニングがなされているという。

早期割引として30%~40%引きで販売

 通常価格は3万4800円だが、早期割引として30%~40%引きで販売。一般発売は2016年冬を予定しているが、予約購入に限り7月から8月に発送する。クラウドファンディングのKibidango【きびだんご】では、支援額に応じた5つのパッケージを用意し、価格は2万円から。ラインアップは、以下の通り。

オーダーメイド・パッケージ(3万3000円):ヘッドフォン本体、本革製コードホルダー、オーダーメイド・レーザー刻印、木製外箱、2X2 保証
ミニマル・パッケージ(2万円):ヘッドフォン本体
スタンダード・パッケージ(2万2000円):ヘッドフォン本体、木製外箱、2X2 保証
プレミアム・パッケージ(2万4000円):ヘッドフォン本体、本革製コードホルダー、木製外箱、2X2 保証
ダブル・パッケージ(4万円):ヘッドフォン本体、木製外箱、2X2 保証×2

RUSTYDAREとコラボレーションしたコードを束ねて長さを調整できる本革製コードホルダー。北米産ステアハイドを使用し、革の良さを生かす為に染料とオイルのみで仕上げた日本製の革を使用ヘッドバンドの左右にレーザー刻印されているKonohazukロゴを、好みの文字列やロゴタイプに変更する。文字列は目安として15文字まで、書体は複数から選択できる
木製外箱。未使用時に日光や湿気をさけて保管できる。右下のKonohazukマークは焼印保証期間2年×2回までであれば無料で修理・交換対応する「2X2 保証」。2年もしくは2回を過ぎた場合は有償で対応する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン