このページの本文へ

10000mAhなのに薄型・軽量なモバイルバッテリー「polymos10Air」

2016年03月10日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スリムで軽量なROMOSSブランドの大容量モバイルバッテリー「polymos10Air」がテックから発売。パソコンハウス東映や東映ランドにて販売中だ。

高性能リチウムイオンポリマー電池を内蔵した、10000mAhのモバイルバッテリー「polymos10Air」が発売中。大容量ながら薄型・軽量が魅力のモデルだ

 厚みは14.8mmで重さも204gと薄型・軽量な、容量10000mAh内蔵のモバイルバッテリー。ちょっと大きめなスマートフォンと同感覚でモバイル可能で、iPhoneなど一般的なスマートフォンなら5回程度フル充電にすることができる。

 USB出力ポートは5V/2.1Aと5V/1A対応の2ポートを搭載、スマートフォンはもちろんタブレットの急速充電も可能。ただし合計出力は2.1Aのため、タブレットを充電する際は1ポートのみを使用した方がよさそうだ。

 なお入力も5V/2.1Aとハイパワーに対応しているため、内蔵バッテリーの充電も通常の半分程度の時間で完了する。

出力ポートは2.1Aと1A対応の2ポート構成。入力も2.1Aに対応しているため、通常よりも本体の充電が早く完了するというメリットもある

 過充電制御、過電流制御、過電力制御、過電圧制御、回路ショート制御、温度制御などの安全回路も搭載。本体サイズは幅65×奥行き142×高さ14.8mmだ。

 パソコンハウス東映と東映ランドにて、3980円で販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン