このページの本文へ

最上位モデルは48万円台

Core i7-6700K+GTX 980の最強ノートがG-Tuneから

2016年03月03日 17時13分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「NEXTGEAR-NOTE i71000」

 マウスコンピューターは3月3日、Core i7-6700/6700KとGeForce GTX 980を搭載する17.3型ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71000」シリーズを発表した。同日から販売を開始している。

 デスクトップ向けCPUとGPUを搭載するノートPC。GDDR5 8GBの専用グラフィックスメモリーと本体底面・背面のエアフロー構造により、デスクトップPCと同等の描画性能を発揮できるという。

 ディスプレーは非光沢タイプの17.3型IPS液晶を採用。解像度はフルHD(1920×1080ドット)だ。大型ステレオスピーカーとサブウーファー、マルチキーロールオーバー対応のキーボードを備えているのも特徴。

マルチキーローオーバーに対応

最大4画面出力が可能

 構成が異なる3モデルをラインアップする。エントリーモデル「NEXTGEAR-NOTE i71000BA1」は、Core i7-6700(3.4GHz)、GeForce GTX 980、16GBメモリー、120GB SSDという構成で、価格は29万1384円。最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i71000PA1-SP」は、Core i7-6700K(4.0GHz)GeForce GTX 980、64GBメモリー、512GB M.2 SSD×2(PCIe Gen3 x4接続/RAID0構成)、2TB HDDを搭載。価格は48万5784円だ。

 インターフェースはOverdriver Port(USB 3.1 Type-C端子、DisplayPort、Thunderbolt兼用)、UHS-II対応マルチカードリーダー、USB 3.0端子×4(1基はeSATA兼用)、HDMI端子、DisplayPort×2、有線LAN端子など。無線規格はIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0に対応(最上位モデルはIEEE 802.11ac、Bluetooth 4.2に対応)。OSは全機種ともWindows 10 Home(64bit)を採用している。

カテゴリートップへ