このページの本文へ

最上位モデルはRAID-0構成の1TB SSD搭載

G-Tune新4KノートはGTX 980M×2、Core i7-6700K搭載!

2016年01月26日 18時44分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「NEXTGEAR-NOTE i71101」

 マウスコンピューターは1月26日、17.3型4Kディスプレーを搭載するフラッグシップノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71101」を発表した。

 2基のGeForce GTX 980MをSLI構成で搭載するほか、CPUにデスクトップ向けの「Core i7-6700」および「Core i7-6700K」を採用しているのが特徴。ディスプレーは17.3型ノングレアの4K(3840×2160ドット)IPSパネルで、Adobe RGB比100%に対応している。

480

天面のLEDとキーボードバックライトは、発光色とパターンを設定できる

本体背面の全体がメッシュパネルとなっている

 インターフェースは、USB 3.0端子×5、HDMI端子、mini DisplayPort×2、OverDriver Port(USB 3.1 Type-C、DisplayPort 1.2、Thunderbolt 3兼用)、有線LAN端子×2、マルチカードリーダーなど。バッテリー駆動時間は約2時間だ。本体サイズはおよそ幅428×奥行き308×高さ45mm(折りたたみ時)で、重量はおよそ4.8kg。

出力端子を豊富に備える。内蔵ディスプレー含め、4画面同時に4Kを表示できる

 スペックの異なる3モデルをラインアップする。下位モデル「NEXTGEAR-NOTE i71101SA1」は、Core i7-6700(3.4GHz)、GeForce GTX 980M(8GB)×2、16GBメモリー、240GB M.2 SATA SSD、1TB HDD、Z170チップセットという構成で、価格は42万984円。最上位モデルの「NEXTGEAR-NOTE i71101PA1-SP」は、Core i7-6700K(4.0GHz)、GeForce GTX 980M(8GB)×2、64GBメモリー、1TB M.2 SSD(PCIe x4 Gen3接続、512GB SSDのRAID-0構成)、2TB HDD、Z170チップセットを搭載。価格は59万3784円だ。

 全機種ともOSはWindows 10 Home(64bit)を採用。1月26日15時からG-Tune公式サイトやマウスコンピューター直営店で販売を開始している。

カテゴリートップへ