このページの本文へ

サードウェーブ、Blackmagic Design監修のクリエイターPC4機種を発売

2016年02月26日 21時10分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは、クリエイター向けブランド「raytrek」シリーズの新ラインナップとして、Blackmagic Design社の監修を受けて制作されたPC4機種の販売をドスパラ各店舗およびドスパラ通販サイトにて開始した。

raytrek-V ZI DaVinci/Fusion Highend

raytrek-V XF DaVinci/Fusion Entry

 プロ仕様ノンリニアビデオ編集ソフト「DaVinci Resolve 12」、ならびにVFX/モーショングラフィックスソフト「Fusion 8」が快適に動作するように構成されたPC。

raytrek QSF980HGS DaVinci/Fusion Highend

raytrek QSF960HE DaVinci/Fusion Entry

 ラインナップは、デスクトップPCがCPU/GPUにIntel Core i7-6700K(4GHz)/NVIDIA GeForce GTX 980 Ti 6GBを搭載した「raytrek-V ZI DaVinci/Fusion Highend」(41万378円)、CPU/GPUにIntel Core i7-6700(3.4GHz)/NVIDIA GeForce GTX 970 4GBを搭載した「raytrek-V XF DaVinci/Fusion Entry」(21万3818円)。

 ノートPCがCPU/GPUにIntel Core i7-6700HQ(2.6GHz)/NVIDIA GeForce GTX 980M 8GBを搭載した17.3型「raytrek QSF980HGS DaVinci/Fusion Highend」(32万3978円)、CPU/GPUにIntel Core i7-6700HQ(2.6GHz)/NVIDIA GeForce GTX 960M 2GBを搭載した15.6型「raytrek QSF960HE DaVinci/Fusion Entry」(17万2778円)。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ