このページの本文へ

RATOC「REX-PEU31-A2」

PCI-E(3.0) x4動作で「USB3.1の高速性を発揮する」増設カードが発売

2016年02月25日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ラトックシステムからUSB3.1対応インターフェースカード「REX-PEU31-A2」が発売された。PCI Express(3.0) x4接続の製品だ。

PCI Express(3.0) x4接続のUSB3.1対応カード「REX-PEU31-A2」がラトックシステムから発売

 「REX-PEU31-A2」は、USB3.1 Type-Aを2ポート増設可能なPCI Express接続の増設カード。PCI Express(3.0) x4インターフェースのため、ラトックシステムによると「USB3.1の高速性を十分発揮できる」としている。

 コントローラーチップはASMedia ASM1142。各ポートは最大5V/2.1Aのバスパワー供給が可能で、タブレットなどの充電もできる(SATA電源ケーブルの接続が必要/電源オン時のみ)。

 UAS(USB Attached SCSI)モードに対応し、対応したUSB機器を接続することで、効率的なデータ転送を行なえる(Windows 8以降)。基板長は59mmで、ロープロファイルブラケットが付属する。

 価格はパソコンショップアークで6200円となっている。

「USB3.1の高速性を十分発揮できる」USB3.1対応カード。各ポートは最大5V/2.1Aのバスパワー供給が可能で、タブレットなどの充電もできる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中