このページの本文へ

Googleが広告枠削減/RWD事例30選/無料プロトタイプツールまとめ

2016年02月24日 14時07分更新

文●Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

国内外のWebメディア、ブログから、マーケティングやWeb制作に役立つ注目記事をピックアップ。先週は、Google検索結果から右側の広告枠撤廃、参考になるレスポンシブWebデザイン事例、無料で使えるモバイルアプリ用プロトタイプツール、などが話題でした(ピックアップ期間=2016/2/15〜2016/2/21)。

マーケティング/ソーシャル/SEO


Confirmed: Google To Stop Showing Ads On Right Side Of Desktop Search Results Worldwide(Search Engine Land)

http://searchengineland.com/google-no-ads-right-side-of-desktop-search-results-242997

Googleのディスクトップでの検索結果から、右側の広告枠を撤廃することが明らかになりました。ブラウザによっては表示されることもありますが、日本でも適用されているようです。


10億の投稿を分析して学んだ、Facebookで勝利するための8つの法則。(SEO Japan)

http://www.seojapan.com/blog/how-to-win-on-facebook-8-lessons-learned-from-analyzing-1-billion-posts

画像を組み合わせた質問の投稿はインタラクションの平均が高い、土日がインタラクションがいいなど、データに基づき解説しています。Facebook広告の担当者に参考になりそうです。


Googleアナリティクスで簡単設定!リファラースパムのフィルタ除外登録を一発で完了させる方法(Analyticsガイド)

https://ga.ferret-plus.com/107865

リファラースパムリストをGoogleアナリティクスに自動登録してくれる「Referrer Spam Blocker」を利用して、スパムを除去する方法を解説しています。スパムに悩まされているサイトは検討してみては?


Twitter 日本国内のMAUを初めて公開、2015年12月に3500万(アドタイ)

http://www.advertimes.com/20160218/article217957/

2/18に開催された説明会で、Twitterの日本のMAUを公開しました。グローバルでは鈍化しているが日本は成長しているとのこと。今後は、ライブ配信アプリPeriscopeとの連携など動画に注力していくそうです。


【コンテンツマーケティング】日本のユーザーは短い記事を多く閲覧したい傾向が強い?目的とKPIを決めよう(検索サポーター)

http://s-supporter.hatenablog.jp/entry/contents-marketing-purpose-and-KPI

コンテンツマーケティングの目的がSEOになりがちで、いきあたりばったりのKPIになりがちです。日本のユーザーの特徴から、KPIを決める考え方を解説しています。


手に届くオシャレを意識し、アプリインストール11%向上!楽天「ラクマ」のInstagram広告活用(MarkeZine)

http://markezine.jp/article/detail/23818

楽天のフリマアプリ「ラクマ」が実施したInstagram広告の活用事例をインタビュー式でまとめています。Instagram広告を運用していたり、実施を検討している担当者に役に立ちそうです。

サイト設計/UI/Webデザイン


レスポンシブWebデザインの基本!参考にしたい30個のポイントと実例サンプル(PHOTOSHOP VIP)

http://photoshopvip.net/archives/86918

余白を有効活用、ロゴの位置など、レスポンシブWebデザインになりそうなサイトにポイントをふまえて紹介しています。デザインの三校になりそうです。


ブログにおすすめのフォントサイズと行間を徹底解説【簡単CSS】(急がば急いでまわれ)

http://georges.hatenablog.jp/entry/blog-custom13

定期的にあがるテーマですね。見やすいフォントサイズと行間の考察です。このテーマの記事、そろそろスマートフォンも一緒に扱ってほしいと思いますね。


制作費の内訳を大公開!Webサイト制作にかかるお金について(LIGinc.)

http://liginc.co.jp/240197

Web制作費でよくみる「ディレクション費」「フロントエンド開発費」などの内訳を解説しています。Webサイトの発注の参考に。

テクノロジー/マークアップ/プログラミング


無料で使えるモバイルアプリ制作用のプロトタイピングツール(Webクリエーターズボックス)

http://www.webcreatorbox.com/webinfo/app-prototype-tool/

特に詳しく4つ、その他と有料をあわせて8つ、合計12のツールを紹介しています。「事例に学ぶ スマホアプリマーケティングの鉄則87」でも紹介しているprottも詳しく紹介されています。


これを待ってた!無料で、単なるiframeのサイズ変更でなく、各デバイスと同じ方法でレンダリングさせるレスポンシブ確認用の便利ツール -RWD Tester(coliss)

http://coliss.com/articles/build-websites/operation/work/responsive-web-design-tester.html

無料で利用できるChromeの機能拡張「Responsive Web Design Tester」の紹介です。早速入れてみました。右クリックで簡単にデバイスを指定できるところが便利です。


Googleのデータをバックアップする方法(APPBANK)

http://www.appbank.net/2016/02/20/iphone-application/1168216.php

クラウドなのでデータがなくなる心配はなくても、バックアップを取りたくなる事もあるかもしれません。ブックマーク、マップ、連絡先などを保存する方法を解説しています。


【WordPress】プラグイン無しでAMP(Accelerated Mobile Pages)に対応にする手順(Creator Clip)

http://creatorclip.info/2016/02/wordpress-accelerated-mobile-pages/

モバイルウェブ高速化を目的としたプロジェクト「AMP」の簡単な説明と、WordPressで実装できるプラグインの紹介しています。デザインが変わってしまうので、高速化とデザインどちらを取るか、ですね。

ライフハック/ビジネス/その他


LINE・宝島社・KADOKAWA担当者に聞く 編集者の採用基準(アドタイ)

http://www.advertimes.com/20160216/article217364/

どんな人材が求められるのか、編集者の採用基準を対談式でまとめています。興味のある方は是非。


ストーカーが相手の住所を特定する手口を指南 Twitterユーザーが警鐘(Livedoor NEWS)

http://news.livedoor.com/article/detail/11206973/

ベランダの写真から家を特定できたツイートが話題になっています。位置情報を付与しなくても、自宅の場所がわかるツイートは避けた方が良いですね。家に帰る時間など、生活のリズムも避けたいところです。

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く