このページの本文へ

マルチカメラ編集機能が追加、新バージョン「Corel VideoStudio Pro X9」が登場

2016年02月18日 20時31分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コーレルは、ビデオ編集ソフト「Corel VideoStudio」の最新バージョン「Corel VideoStudio Pro X9」「Corel VideoStudio Ultimate X9」を2月26日に発売する。

「Corel VideoStudio Pro X9」

「Corel VideoStudio Ultimate X9」

 価格とラインナップは以下の通り。

パッケージ版(すべて税別)
Corel VideoStudio Pro X9 通常版(1万4800円)
Corel VideoStudio Pro X9 アップグレード/特別優待版(7980円)
Corel VideoStudio Pro X9 アカデミック版(7800円)
Corel VideoStudio Ultimate X9 通常版(1万9800円)
Corel VideoStudio Ultimate X9 アップグレード/特別優待版(1万4800円)
Corel VideoStudio Ultimate X9 アカデミック版(1万1800円)
ダウンロード版(すべて税別)
Corel VideoStudio Pro X9 通常版(1万2800円)
Corel VideoStudio Pro X9 アップグレード版(6980円)
Corel VideoStudio Ultimate X9 通常版(1万6800円)
Corel VideoStudio Ultimate X9 アップグレード版(1万2800円)

 新機能としては、異なる角度の複数のカメラで一つのシーンを撮影し、その映像を音声などで同期編集して1つの動画を作成する「マルチカメラ編集機能」、複数のトラッキングポイントを使って対象物を追跡し対象となる領域にモザイクを適用する「マルチポイント トラッキング」機能を追加した。

「マルチカメラ編集機能」

「マルチポイント トラッキング」

 用意されたテンプレートを使用して3ステップでBGM付きフォトムービーを作成できる「おまかせモード」には、新たに10点の新規テンプレートを追加した。そのほか、ニコニコ動画へのアップロードやIntelの第6世代CPU「Skylake」への最適化、HEVCの読み込み/書き出しにも対応した(HEVCの入出力には、Windows 10およびIntel 第6世代CPUが必要)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン