このページの本文へ

TEC「秀マイクロンFHD」

大画面に出力できるHDMI接続対応のデジタル顕微鏡が発売

2016年02月17日 23時13分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テックから、HDMI接続ができるデジタル顕微鏡「秀マイクロンFHD(HidemicronFHD)」が発売された。

HDMI接続ができるマイクロスコープ「秀マイクロンFHD(HidemicronFHD)」

 「秀マイクロンFHD(HidemicronFHD)」は、解像度は1920×1080のフルHD出力が可能なHDMI接続ができる顕微鏡。大画面テレビやディスプレーに接続してリアルタイムで観察および写真を保存できるほか、大勢でミクロの世界を楽しめるとしている。

大型ディスプレーでの操作を考慮してHDMIケーブルと電源ケーブルは、ともに3mのものが付属

 倍率は220倍に対応。8基のLEDと300万画素のCMOSセンサーを備えたカメラを搭載。撮影解像度は最大2304×1296ドットでmicroSDへの写真保存に対応する。付属品はHDMIケーブル(3m)やUSBケーブル(3m)、AC-USBアダプター(5V/1A)など。

 価格は東映ランドとパソコンハウス東映で2万9800円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中