このページの本文へ

スマホでミクロの世界を観察! 無線LAN対応のマイクロスコープ

2014年09月06日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 無線LANでスマートフォン・タブレットからアクセスできるマイクロスコープ「秀マイクロンプロ」(型番:HIDEMICRONPRO)がテックから発売された。東映ランドと東映無線ラジオデパート店にて販売が始まっている。

マイクロスコープとしては珍しい、無線LAN対応の新モデル「秀マイクロンプロ」。従来のUSB接続のほか、スマホやタブレットにも対応を拡大した

 本製品はテックが手がけるマイクロスコープの新フラッグシップ。もちろん従来通りUSBでPCに有線接続することも可能で、活用の幅が大きく広がった格好だ。

 倍率は5~200倍に対応。8基のLEDと130万画素の1/4 CMOSセンサーを備えたカメラを搭載する。フォーカスレンジは8~300mmで、撮影解像度は最大1280×1024ドット。専用アプリがiOSとAndroidの両方に用意され、無線LAN接続後はアプリ経由でスマートフォン・タブレットをモニター代わりに使用できる。アプリでは静止画と動画が撮影できるほか、対象物を計測することも可能だ。

8基のLEDを内蔵し、鮮明な映像を表示可能。アプリではカメラに映る様子を観察できるほか、計測機能を利用した採寸にも対応する

電源はUSB給電で、モバイルバッテリーを使用すれば屋外でも使用できる。先端にはピント調節用のダイヤルを備え、手元で微調整が可能だ

 また、アクセスポイント機能を備えているため、マイクロスコープとの無線LAN接続中でもインターネットを利用して撮影画像・映像のSNSアップロードが可能。複数デバイスからの同時接続にも対応するが、メーカーによれば「解像度に左右されるため、同時接続は2台までを推奨している」とのこと。

 東映ランドと東映無線ラジオデパート店にて、1万9800円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン