このページの本文へ

写真を新聞サイズで印刷! キヤノンがA2対応インクジェットプリンターを投入

2016年02月16日 13時00分更新

文● ハシモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 キヤノンは2月16日、プロ向けのインクジェットプリンター「imagePROGRAF」シリーズの新モデルとして、A2出力に対応する「PRO-1000」を投入すると発表した。2月25日発売予定で、予想実売価格は16万円前後。

前面に3型の液晶パネルを搭載 後方側面にはUSB端子とイーサネット端子を装備。Wireless PictBridgeにも対応する
前面に3型の液晶パネルを搭載後方側面にはUSB端子とイーサネット端子を装備。Wireless PictBridgeにも対応する

 現行のimagePROGRAFシリーズにA2対応モデルはなく、ポスターやプレゼン資料などのA2出力の市場を狙った製品。

 新開発のプリントヘッドは、従来比1.5倍という1.28インチの長尺ノズルを採用することで、高速な出力が可能。解像度は2400×1200dpiとなる。

大容量のインクタンクを採用する 大容量のインクタンクを採用する

 インクも新しい顔料インクを採用し、さらに「フォトブラック」と「ブルー」のカラーを追加。フォトブラックで暗部領域のダイナミックレンジを広げるとともに、ブルーで色域も拡大している。

 さらに、インクタンクも従来比で2倍の容量となっており、インク交換の頻度を少なくしている。

 画像処理エンジンも新開発の「L-COA PRO」を採用。高速処理により、フチありのA2カラー写真を約3.6分で出力できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン