このページの本文へ

CES 2016レポート第27回

テレビだけじゃない! サムスンが4K BDプレーヤーやWindowsタブを発表

2016年01月06日 20時04分更新

文● ハシモト●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 サムスンは現地時間6日、「CES 2016」においてプレスコンファレンスを開催。高輝度な4KテレビやUHD BDレコーダー、Galaxy TabブランドのWindowsタブレットなどを発表した。

 今回発表した「SUHD TV」はHDRに対応し、1000nitsの表現が可能。最大で10億色の色再現ができるという「Quantum dot Display」を採用する。

「SUHD TV」
「SUHD TV」

 SUHD TVシリーズはUHD Allianceの認証制度である「Ultra HD Premium」を取得しているほか、4K BDプレーヤーの「UBD-K8500」も発表している。

4K BD対応のプレーヤーもリリース
4K BD対応のプレーヤーもリリース
「Gear S2 Classic」
プラチナとゴールドの2種類を用意 プラチナとゴールドの2種類を用意

 モバイルデバイス関連では、スマートウォッチの「Gear S2 Classic」を発表。外装がプラチナ、またはゴールドの2種類があり、ゴージャスな見た目となっている。

「Galaxy TabPro S」
「Galaxy TabPro S」

 そのほか、「Galaxy」ブランドのWindowsタブレット「Galaxy TabPro S」も登場。画面サイズは12インチで薄さ6.3mm、重量693gという薄型・軽量のタブレットで、CPUにはCore m3を採用する。

6.3mmという薄さ。フルサイズキーボードの装着など、Surfaceの対抗馬になるかもしれない

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン