このページの本文へ

地味すぎるカメラバッグに悩んでいたアナタに

なかなかオシャレ! 一眼レフ対応、普段使いにも向いてるカメラケース

2016年01月05日 13時53分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「DGB-S023(ブラック)」

 エレコムは1月5日、一眼レフ・ミラーレス一眼カメラに対応しながら、普段使いのバッグとしても利用できるカメラバッグ「off toco(オフトコ)」3タイプを1月下旬より発売すると発表した。

 全シリーズとも外装全面に撥水加工を施した素材を採用し、レンズキャップポケットを装備しているのが特徴。カラーはいずれもブラック、ネイビー、グレーといった3色を用意。内装には外装と異なるカラーを施し、収納物が確認しやすいという。

バックパックタイプ「DGB-S023」

DGB-S023シリーズのブルーとネイビー

 バックパックタイプのDGB-S023シリーズは、バッグを両肩から降ろさずに両サイドからカメラやレンズが取り出せる構造になっている。カメラ収納部とは別に収納スペースを持つ二気室仕様で、カメラ用インナーケースを取り出すことでデイバッグとして使用できるほか、中央の間仕切りを外して大容量の一気室仕様にもできる。13.3インチまでのノートPCを収納可能。背負わずに持ち運べるハンドルも付いている。

 サイズはおよそ幅280×奥行き145×高さ400mm。重量はおよそ850g。直販価格は1万3424円。

性能解説

メッセンジャータイプ「DGB-S024」

自転車での移動にもってこいなDGB-S024シリーズ

 DGB-S024シリーズは、自転車での移動などに便利な斜めがけができるメッセンジャータイプ。小物が独立して入る二気室仕様で、中央の間仕切りを外せば一気室仕様に変更できる。10.1インチまでのタブレットを収納可能。小物が入る背面ポケットも装備するほか、肩にかけずに持ち運べるハンドル付き。

 サイズはおよそ幅330×奥行き145×高さ230mm。重量はおよそ760g。直販価格は1万541円。

性能解説

ショルダータイプ「DGB-S025」

トートバッグとしても使えるDGB-S025シリーズ

 DGB-S025シリーズは、小さめのショルダータイプ。長さ調節が可能な着脱式のショルダーベルトを外せば、手さげバッグとしても使用できる。ダブルファスナーで大きく開くカメラ専用収納口を装備しているほか、カメラ用インナーケースを外せば、上部ファスナーを利用した小ぶりなカジュアルバッグとしても使える。前面にファスナーポケットと背面に簡易ポケットを装備している。

 サイズはおよそ幅255×奥行き140×高さ160mm。重量はおよそ510g。直販価格は7657円。

性能解説

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース