このページの本文へ

日本郵便、「代引き」送金先をゆうちょ銀以外にも拡大

2016年01月05日 02時04分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 日本郵便(株)は2月、代金引換サービスをリニューアルし、送金先金融機関の拡大や送金期間を短縮する。

 これまでゆうちょ銀行に限定していた送金先を、全銀システムに接続している金融機関宛ての口座送金に拡大。ゆうちょ銀行口座への送金手数料は、従来通り5万円未満が130円、5万円以上が340円。新設する他の金融機関口座への送金手数料は、5万円未満が216円、5万円以上が432円となる。

 また、従来は配達後1日~4日程度かかった送金期間を1営業日程度に短縮するほか、ラベルに記載された送金情報をデータ化して処理する仕組みを導入する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く