このページの本文へ

計器盤に視線を落とさずシフトポジションがわかる、ある意味ヘッドアップディスプレー

トヨタ初の車両情報イルミネーション、新プリウス純正品に登場

2015年12月14日 15時38分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

装着イメージ

 デンソーは12月14日、トヨタの新型プリウス向け純正用品として車両情報を光と色で伝える「ドライブサポートイルミネーション」を開発したと発表した。

 メーターパネルに目を落とすことなく光や色によって車両情報をドライバーにわかりやすく伝える装置。メーターフードの上部にイルミネーションが装着されており、シフトポジションやハイブリッドシステムインジケーターの状態を色やLEDの点灯で表示する。

 ドライバーはメーターパネルに視線を落とすことなく車両状態や運転状況を把握でき、シフトの入れ間違いにも気づきやすい。また、停車している間にイルミネーションがゆっくりと点滅、ドアの開閉時には白色ドットLEDが点灯するなど、車内空間を演出する。

 車両情報と連動するイルミネーションはトヨタ純正用品としては初の商品となる。全国のトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネット店などで販売店装着オプションとして販売される。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン