このページの本文へ

両社の持ち歩けるノートPC、どちらを買うべきか

VAIO S11とMacBook Airをスペック表で比べてみる

2015年12月10日 13時25分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VAIOは12月9日、新型ノートPC「VAIO S11」を発表しました。ソニーストアと各家電量販店で取り扱われるほか、新設された同社の直営オンラインストアで一部モデルが扱われます。

 VAIO S11は11.6インチのタッチ非対応フルHD解像度(1920×1080ドット)ディスプレーを搭載したノートPC。最大の特徴は、LTE&3G対応のSIMフリーモデルが用意されている点でしょう。マイクロSIMが利用可能で、LTEはBand1、3、19、21、3GはBand 1、19に対応。ドコモ系のMVNOのSIMを中心に利用できます(関連記事)。

 スペックや利用シーンから考えて、比較対象として挙がってくるのがアップルのMacBook Airでしょう。ここでは、発表されたばかりのVAIO S11と、MacBook Air 11インチモデルを表で比較します。

  VAIO S11 MacBook Air 11 新MacBook(参考)
OS Windows 10 Pro/Home/7 Professional OS X El Capitan
CPU Core i3(2.3GHz)/i5(2.3GHz)/i7(2.5GHz) Core i5(1.6/2.2GHz) Core M-5Y70(1.1/12/1.3GHz)
グラフィックス Intel HD Graphics 520(CPU内蔵)
Intel HD Graphics 6000(CPU内蔵) Intel HD Graphics 5300(CPU内蔵)
ディスプレー 11.6型液晶(1920×1080ドット) 11.6型液晶(1366×768ドット) 12型液晶(2304×1440ドット Retinaディスプレー)
ストレージ(SSD) 128/256/512GB 128/256/512GB 256/512GB
メモリー 4/8GB 4/8GB 8GB
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
カメラ 92万画素 インカメラ 720p インカメラ 480p インカメラ
インターフェース USB 3.0×2、USB Type-C/Thunderbolt 3兼用×1、Ethernet、VGA、
3.5mm音声出力ジャック、SDスロット
USB 3.0×2、Thunderbolt 2×1
3.5mm音声出力ジャック
USB Type-C×1、
3.5mm音声出力ジャック
無線WAN 3G対応(バンド1、19)
LTE対応(バンド1、3、19、21)
※Wi-Fi+LTEモデルのみ
-
駆動時間 最大14〜15.2時間(LTE通信時は8時間) ビデオ再生 最大10時間
サイズ 284×190.4×19.1mm 300×192×17mm 280.5×196.5×13.1mm
重量 920〜940g 1.08kg 920g
価格 12万3984円から 11万1024円から 16万704円から
※モデルごとに仕様が異なる製品については、選択できる仕様をすべて記載。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン