このページの本文へ

iPhoneに似ている? Android 6.0搭載のHTC最新スマホ「HTC One A9」

2015年12月05日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneによく似たボディーデザインを採用する、Android 6.0搭載のHTC製スマートフォン「HTC One A9」が登場。イオシス アキバ中央通店にて販売中だ。

iPhone激似デザインを特徴とする、HTCの最新スマホ「HTC One A9」がアキバ初登場。ただし見た目だけでなく、バランスのよい最先端仕様の端末スペックにも注目だ

 丸みを帯びた金属製ユニボディーや背面に走る独特のストライプなど、“iPhoneインスパイア”なデザインが特徴のHTC製最新スマートフォン。見た目からしてなかなか面白い端末だが、8コアCPUや指紋認証センサーを搭載するなど、スペック的にも最先端といえるミドルレンジモデルだ。

 なお、OSはNexusシリーズ以外では初めてAndroid 6.0 Marshmallowをネイティブ搭載。独自UIのHTC Senseも引き続き採用されている。

フルHDの5型ディスプレーやオクタコアCPUを内蔵。カラバリはグレーとシルバーの2色が入荷した
ホームボタンには、タッチだけでロック解除できる指紋認証センサーを内蔵。そのほかインターフェースは、イヤホンジャックやmicroUSBなど。ちなみにボトムのコネクター配置も、どこなくiPhone風だったり……

 ディスプレーはフルHDの5型液晶で、プロセッサーはミドル向けのオクタコアCPU「Snapdragon 617」(1.5GHz+1.2GHz)、メモリー3GB、ストレージ16GBを実装。光学式手ブレ補正に対応したF値2.0の1300万画素メインカメラ、同じくF値2.0のフロントUltraPixelカメラを搭載する。また、ハイレゾ対応のDolby Audioを内蔵するなど、サウンドにもこだわっている。

 ネットワークはBluetooth 4.1と無線LANをサポート。通信規格は、LTE バンド1/3/5/7/8/20/28/38/40/41などに対応する。イオシス アキバ中央通店にて、6万4800円で販売中。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン