このページの本文へ

CFD販売「CSSD-S6T960NRG4Q」

CFDのSSD「S6TNRG4Q」に大容量960GBモデルが追加

2015年12月02日 22時08分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CFDから、2.5インチSerial ATA対応SSD「S6TNRG4Q」シリーズの960GBモデル「CSSD-S6T960NRG4Q」が発売された。120GB、240GB、480GBの3モデルは9月に発売済み

東芝製コントローラーとTLC NANDを採用する「S6TNRG4Q」シリーズの960GBモデル「CSSD-S6T960NRG4Q」。

 「S6TNRG4Q」シリーズは、東芝製コントローラーとTLC NANDを採用する2.5インチSSD。9月に発売済みの3モデルに続き登場したのは、大容量960GBモデル「CSSD-S6T960NRG4Q」。

パッケージによると主なスペックは、シーケンシャルリード551MB/sec、同ライト523.7MB/sec(CPUは「Core i7-4790K」、マザーボードは「GIGABYTE GA-Z97X-UD5H」にて検証)。製品には3.5インチマウンターが付属する。

 価格は3万9800円。ツクモパソコン本店で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中