このページの本文へ

Cruciall「CT960BX200SSD1」

Crucial製SSD「BX200」シリーズの960GBが3万円台で発売

2015年12月05日 22時14分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Crucialブランドの新型2.5インチSSD「Crucial BX200」シリーズから、容量960GBモデル「CT960BX200SSD1」が発売された。

Crucialブランドの「Crucial BX200」シリーズから容量960GBモデル「CT960BX200SSD1」が発売

 「Crucial BX200」シリーズは「BX100」の後継モデルにあたるエントリー向けのSSD。コントローラーはSilicon Motion「SM2256」を、NANDフラッシュはMicron製16nmプロセスTLCを採用する、コストパフォーマンスに優れたモデルだ。

 主なスペックは、シーケンシャルリードが最大540MB/sec、同ライトが最大490MB/sec、ランダムリードが6万6000IOPS、同ライトが7万8000IOPS。

 価格はパソコンショップアークで3万8800円、BUY MORE秋葉原本店とパソコンハウス東映で3万9800円となっている。

コストパフォーマンスがウリの「Crucial BX200」シリーズだけに、960GBモデルがいきなりの3万円台で登場している

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中