このページの本文へ

アマゾンのPrime Music、Apple Musicと比べてどう?

2015年11月21日 15時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
AmazonがPrime Musicをスタート

 注文から1時間以内に商品が届く配送サービスPrime Nowや、VODサービスプライム・ビデオなど、続々と新サービスをスタートさせたAmazon。最近になってサブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「Prime Music」を開始しました。Apple Musicと比べて料金や曲数などはどうでしょう? 表にして比べてみました。

一方のApple MusicはSNSなどでも名前を見かける機会が未だ多い

プライムの料金で使えるPrime Music
圧倒的に安いが曲数に課題

Prime Music Apple Music
料金 月額325円
(Amazon プライムの年会費3900円を月額に換算)
月額980円
(12ヵ月で1万1760円)
曲数 およそ100万曲以上 およそ3000万曲以上
対応端末 PC、iOS端末、Android端末 PC、iOS端末、Android端末
アプリ Amazon Music with Prime Music(Android)、Amazon Music(iOS) Music(iOSにプリインストール)、Apple Music(Android)
オフライン再生
ラジオ型サービス ×
無料期間 30日間 90日間
サービス開始日(国内) 2015年11月16日 2015年7月1日
Amazon.co.jpユーザーにはおなじみのレイアウト
ダウンロードしてオフライン再生もできます

 ラジオ型サービスの有無、ライブラリーの内容を除き、できることや対応端末などには違いがありません。

 Prime MusicはUIなども全体的にAmazon.co.jpやKindleなどと似ており、Amazon.co.jpを頻繁に利用する方なら、迷うことなく使える操作感が魅力。何より、利用料金がAmazon プライムの料金にふくまれるため、プライムの会員になっていれば実質無料で利用できます。

 Apple Musicの料金は月額980円と、サブスクリプション型の音楽ストリーミングサービスとしては、標準的ですが、Prime Musicは月額で325円。サービスによっては300円〜500円程度の価格帯でライトユーザー向けのプランを設けているサービスもありますが、325円でフル機能が使えると考えると、非常に安価なサービスと言えます。

 課題は楽曲数。Apple Musicのおよそ3000万曲にくらべて、スタート時点ではおよそ100万曲と、大きな弱点。特定の聴きたいアーティストや楽曲がある方にとっては、物足りなさを感じるかもしれません。ただ、この料金でフル機能が使えて、Apple Musicに迫るラインアップとなると、最強のサービスになってしまうため、うまい具合に均衡が取れているとも考えられます。

これからのラインアップ次第ではすごいサービスになるかも

 Prime Musicを1日使ってみた感じ、メインの音楽ストリーミングサービスとして利用するには、すこし物足りない印象を持ちました。やはりApple Musicと比べると、圧倒的に曲数、プレイリスト数が不足しています。ただし、まだサービスが始まったばかりのため、これから楽曲数がどんどん増加していくとすれば、Amazon プライムのサービスも利用できる上に安価なストリーミングサービスとして人気を集めそうです。

■関連サイト
ニュースリリース
Prime Music
Amazon

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン