このページの本文へ

Lightningコネクターに接続して利用

ロジテック、iPhone/iPadでハイレゾ音源が聴けるアダプター

2015年11月19日 14時16分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LHP-AHR192シリーズ」シルバーモデル

 ロジテックは11月19日、ハイレゾ非対応のiPhone、iPad などで「ハイレゾ音源」を高音質で再生可能にするLightningオーディオアダプター「LHP-AHR192シリーズ」、「LHP-CHR192シリーズ」を発表した。12月上旬から発売する。

 iPhone、iPadなどのLightningコネクターに接続し、ハイレゾ対応ヘッドフォンとつなぐことで、App Storeに公開されているハイレゾ再生対応アプリを利用し、ハイレゾ音源を再生できるオーディオアダプター。

 サンプリング周波数は最大192kHz、量子化ビット数は最大24bitに対応。DACにはハイレゾ音源に対応し、高音質で定評のあるAKM製AK4430を採用。イヤフォンからオーバーヘッドまでポテンシャルを十分に発揮するというヘッドフォンアンプを搭載している。

 ハウジングはインゴットから一台一台CNC加工で丁寧に切削されたアルミケースを採用し、外来ノイズの影響による音質劣化を低減しているという。さらに多層基板構成とし、ノイズの少ない低ノイズ回路設計を採用したとのこと。

 Lightningからの給電により駆動するバスパワー仕様。大型ボタンとクロスレイアウトを採用したリモコンを装備するほか、クリップをそなえている。なお、アップルの「Made for iPad/iPhone/iPod」認証を取得している。

こちらはゴールドモデル

本体にクリップが付いている

 アダプター単体モデル「LHP-AHR192シリーズ」と、ハイレゾ対応ステレオヘッドフォンが付属したセットモデル「LHP-CHR192シリーズ」を用意し、それぞれにゴールドとシルバーの2色をラインアップしている。なお、価格はすべてオープン。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース