このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第15回

再インストールすれば改善される

Windows 10の「Edgeブラウザー」で日本語入力ができなくなった!?

2015年09月30日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィ’S Factory 編集●E島/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

タスクバーの検索やEdgeブラウザーで日本語入力が有効にならないことがある

調査依頼
Edgeブラウザーで日本語入力ができなくなった!

 ストアアプリや検索ウィンドー、Edgeブラウザーなどで、日本語が入力できなくなるというトラブルが報告されている。これは、Windows 7/8/1からWindows 10にアップグレードした環境で発生している、不具合だ。Edgeブラウザでは検索バーでもウェブページ内でも、日本語入力ができなくなる。タスクバーのアイコンには「IMEが無効です」と表示され、どうしようもない。ちなみに、Firefoxなどのブラウザーでは問題なく、日本語入力ができる。

IMEを一度アンインストールしてから、再インストールすれば改善される

 ジャストシステムのATOKやGoogle日本語入力などを利用しているユーザーが、Windows 10にアップグレードした場合はIMEをアンインストールしてから、再インストールする必要がある。面倒だが、マイクロソフトの公式ブログでオペレーティングシステム開発統括部が推奨している方法なので、仕方がない。

 辞書をカスタマイズしている人は、アンインストール前にバックアップするのを忘れないように。


これでズバッと解決!

 日本語入力システムを1回アンインストールし、再インストールすれば普通に使えるようになる。


 Windows 10にまつわる疑問、解決したい問題などを「Windows 10探偵団」では絶賛募集中です。下記の入力フォームからお送りください。




 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン