このページの本文へ

8コア&2000万画素カメラ搭載! ソニーの最強スペックスマホ「Xperia M5」

2015年09月19日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オクタコアCPUや優秀なカメラ機能をはじめ、高い性能を誇るソニーモバイルのミドルレンジスマートフォン「Xperia M5 Dual」(E5663)がアキバ店頭に登場。イオシス アキバ中央通店やビートオン 秋葉原店などのイオシス各店で販売中だ。

5型サイズにハイエンド級のスペックを詰め込んだ、ソニーモバイルのミドルレンジスマホの決定版。アキバにて「Xperia M5」のデュアルSIM版が販売中だ

 ガジェットマニアの期待を集める、ソニーモバイルのミドルレンジスマートフォンの決定版。4K動画撮影にも対応する「Exmor RS for Mobile」センサー搭載の2150万画素メインカメラを備えるほか、セルフィー向けにも1300万画素の強力なインカメラを装備。シリーズ共通のオムニバランスデザインを採用するボディーは、IP65/IP68準拠の防水・防塵に対応している。

背面のメインカメラは有効約2150万画素の「Exmor RS for Mobile」を採用。フロントにも1300万画素の強力なインカメラを搭載している

カラバリは3色。ガラス処理されたオムニバランスデザインの防水・防塵ボディーで、フレーム四隅にはステンレス素材が使用されている

 そのほかスペック構成は、プロセッサーがMediaTek製のオクタコアCPU(2GHz)、メモリー3GB、ストレージは16GBを実装、最大200GBのmicroSDXCカードにも対応する。ネットワークはBluetooth 4.1、NFC、無線LANをサポート。nanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、通信規格はLTEバンド 1/3/5/7/8/28/40などに対応している。

 イオシス各店には、ゴールド、ブラック、ホワイトの3色が入荷。店頭価格は6万2800円だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン