このページの本文へ

価格は4万円前後

1300万画素の自撮りスマホ「ZenFone Selfie」が9月18日発売

2015年09月16日 14時56分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Zenfone Selfie」を9月18日から販売開始

 ASUS JAPANは9月16日、フロント・リアともに1300万画素のカメラを備えるSIMフリースマートフォン「Zenfone Selfie」を9月18日から販売開始すると発表した。

 ZenFone Selfieはその名の通り、自撮り(セルフィー)機能に特化したスマートフォンだ。1300万画素のカメラをフロント・リア両面に備えるほか、自然な肌色に自動調整する「デュアルカラーLEDフラッシュ」、瞬時に焦点を合わせるという「レーザーオートフォーカス」機能を搭載する。撮影モードは美人エフェクト、自分撮りパノラマなど17種から選べる。

自撮り用に強化したフロントカメラ

 5.5型フルHD(1920×1080ドット)のIPSディスプレーを採用。ストレージ容量は16GBで、Snapdragon 615(オクタコアCPU)、2GBメモリー、microサイズのデュアルSIMスロットを搭載する。OSはAndroid 5.0.2だ。

厚さは10.8mm

電源ボタンはちょうどフロントカメラの上に位置する

 LTEはバンド1/2/3/5/6/8/9/18/19/28に対応。本体サイズはおよそ幅77.2×奥行10.8×高さ156.5mmで、重さはおよそ170g。カラーはアクアブルー、ホワイト、ピンクの3色を用意する。

 価格はオープンで、実売価格は4万824円となる見込み。9月16日から予約受付を開始している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン