このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第68回

価格を安くする裏ワザも! 高機能なカレンダーアプリ「LifeBear」を徹底紹介

2015年09月16日 12時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホ標準のカレンダーアプリは最低限の機能は備えているものの、使い勝手がイマイチ。そこで、iOSカレンダーやGoogleカレンダーに対応している無料のカレンダーアプリに乗り換えることをお勧めする。今回は高機能で人気のカレンダーアプリ「LifeBear」の使い方を紹介する。

使いやすいカレンダーアプリに乗り換えて、スケジュールを手軽にきちんと管理しよう

基本無料の高機能カレンダー&ToDo管理アプリ

 iOSのカレンダーでどうしようもないのが、月間表示でカレンダー上に予定の内容が表示できないこと。最初の数文字でも表示できれば判別できるのに、グレーのドットが表示されるだけなのだ。筆者としてはこれだけで、ほかのカレンダーアプリを使いたくなる。そこで注目なのが、「LifeBear」だ。2012年7月に公開されて以来、多数のユーザーから支持されている。iOS版やAndroid版に加え、完成度の高いウェブ版も用意されており、クラウド経由で同期し、同じカレンダーを利用できる。基本的に無料で利用できるが、広告を外したり、さらに高度な機能を利用したいときには料金が発生する。

 iOS版ではiOSカレンダーと同期できる。iOSのカレンダーでGoogleカレンダーと同期すれば、結果的にGoogleカレンダーとも同期できるというわけだ。ちなみに、Android版やPC版は直接Googleカレンダーと同期できる。まずは、メールアドレスとユーザー名、パスワードを入力してアカウントを作成しよう。このアカウントで、複数端末から自分のカレンダーにアクセスすることができる(Android版はこちら)。

Lifebear -カレンダースケジュール帳とToDoタスクを無料手帳アプリに- App
価格無料(アプリ内課金あり) 作者Lifebear
バージョン3.10.5 ファイル容量18.5 MB
カテゴリー仕事効率化 評価(4.5)
対応デバイスiPhone 4S以降、iPod touch(第3世代)以降、iPad 対応OSiOS 6.0以降

iOSカレンダーは月間表示内に予定が表示されないのがネック

「LifeBear」をインストール。基本は無料で利用できる

アカウントを作成する

iOSカレンダーと同期する場合は「表示する」にチェックする

Googleカレンダーと同期させたい場合は、Gmailアカウントをセットアップし、同期メニューで「カレンダー」をオンにしておく

手帳のテーマを選べる。ここでは標準の「LifeBear」を選択し、「完了」をタップする

スタンプがもらえるので、性別を選び、受け取る

次ページでは、「月間表示は縦スクロールで見やすい

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン