このページの本文へ

ココナッツミルクの甘さがスパイスの辛さをやわらげる濃厚な味わい

カップヌードルのエスニック第2弾は「シンガポール風ラクサ」

2015年09月14日 17時37分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
シンガポール風ラクサ

 日清食品は9月14日、「トムヤムクン」に次ぐエスニックヌードル第2弾として「シンガポール風ラクサ」を発表。9月28日より販売する。

 ラクサは東南アジア諸国で食べられている麺料理で、シンガポールではソウルフードのひとつに挙げられる。ココナッツミルクの甘さとスパイスの辛味が重なりあった濃厚でコクの深いスープが特徴。日清食品では、日清シンガポールの協力を得てマイルドでスパイシーな本場の味わいを再現。

蒸し鶏とともにきざみ揚げがポイント

 スープは10種類のスパイスとハーブを使用した「ラクサペースト」を加えることで、フレッシュな香りと風味を再現。具材は蒸し鶏、きざみ揚げ、スクランブルエッグ、赤唐辛子、コリアンダー。容量81g。価格は194円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ