このページの本文へ

従来版にはリラックマモデルも登場

さらに見やすい液晶、薄型軽量化した新「Boogie Board JOT」

2015年09月04日 14時53分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Boogie Board JOT BB-7(ピンク、ブルー、ブラックの3種が用意される) 

 キングジムは9月4日、ハイコントラスト液晶を搭載してより見やすくなった電子メモパッド「Boogie Board JOT」の取り扱いを開始すると発表。10月16日より販売する。

 Boogie Board(ブギーボード)は米Kent Displays製の感圧式液晶パネル搭載の電子メモパッド。新モデルBoogie Board JOT BB-7は液晶パネルのコントラスト比が従来より50%向上。画面サイズは既存のスタンダード機(BB-1シリーズ)と同じ8.5インチと同等ながら、本体はさらに薄型軽量とした。

 電源はコイン電池(CR2016)。本体サイズは幅146×高さ227×厚み4.4(最薄部)mm、重量110g。価格は7020円。

「リラックマ ブギーボード」BB-1RK

 また、従来型Boogie Board BB-1シリーズの新モデルとして、癒し系キャラ「リラックマ」モデル「リラックマ ブギーボード」BB-1RKも発表された。10月16日発売で7020円。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン