このページの本文へ

書き込んだ文字や図形をリアルタイムにパソコンやスマホで

Bluetoothでスマホと接続できるブギーボード最新モデル、センチュリーから発売

2014年04月04日 15時09分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
BoogieBoard SYNC 9.7

 センチュリーは、米iMPROV ELECTRONICSが発売している書いて消せる電子メモパッド「BoogieBoard(ブギーボード)」の最新モデル「BoogieBoard SYNC 9.7」を同社販売サイト白箱.comで4月中旬より販売開始する。

 BoogieBoardはノートのような手軽さで文字や絵を描き、ワンタッチで消去できる電子ペーパー端末。最新モデルSYNC9.7ではUSBとBluetoothを搭載し、書き込んだメモをパソコンやスマホに転送できるほか、パソコンのペンタブレットのように使えるデジタイザ機能も持つ。

発売当初はスタンドアロンの電子メモパッドだったBoogieBoardはなにより手軽にメモを書いて消せるのが魅力

 専用アプリケーション(無料)を用いることで、BoogieBoard画面に描画した文字や図形がリアルタイムにパソコンやスマホ画面に反映されるバーチャルデスクトップ機能が利用できる。

パソコンやスマホとの連携機能が強化されている

 画面は約9.7インチ、本体サイズは幅190×高さ283×厚み5mm、重量は312g。USBから充電する内蔵バッテリにより、約1週間の利用が可能。価格は1万5800円。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン