このページの本文へ

ちょっとしたお金のやりとりもスマホですぐさま支払い

ペイパル、モバイルに特化した個人間決済サービス「PayPal.Me」

2015年09月02日 16時10分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パソコン画面でも可能だが、とくにモバイルに特化しているのが特長だという 

 ペイパルは9月1日、個人間でお金をやりとりできる新サービス「PayPal.Me」を米国、欧州などでスタートした。

 メールやSNS、SMSなどでURLを相手(請求先)に送り、受信者はスマホやタブレット、パソコンの画面上で入金すれば即座に決済される。互いにペイパルのアカウントを持っていることが前提だが、モバイル決済に特化していてスマホ上の数クリックで支払いが可能という簡単操作が特長。

 米国やヨーロッパなど18ヵ国で開始(日本では未展開)。ペイパルでは、家族や友人同士のお金の借り貸しの総額は世界で51億ドルにも上るという調査結果を踏まえ、ちょっとした小銭を返すという手間も簡単に済ませられるという利点を挙げている。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン