このページの本文へ

最上位モデルはM.2 SSD搭載

新CPU“Skylake”搭載機がG-Tuneから、GTX 960で10万円

2015年09月02日 10時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Skylake搭載ゲーミングPC「NEXTGEAR-MICRO」

 マウスコンピューターは9月2日、G-Tuneブランドから、インテル 第6世代CPU(コードネーム「Skylake」)搭載のゲーミングPCを発表した。

 高い冷却性とコストパフォーマンスを特徴とする「NEXTGEAR-MICRO」シリーズから、第6世代CPUであるCore i5-6400(2.70GHz)、Core i7-6700(3.40GHz)、Core i7-6700K(4.0GHz)を搭載する6モデルをラインアップする。

 エントリーモデルの「NEXTGEAR-MICRO im580SA1」は、Core i5-6400、GeForce GTX 960、8GBメモリー、500GB HDDを搭載。価格は10万7784円だ。

 最上位モデルの「NEXTGEAR-MICRO im580PA1-SP」は、Core i7-6700K、GeForce GTX 980、32GBメモリー、256GB M.2 SSD(Samsung SM951、PCIe Gen3 x4接続)、2TB HDDという構成で、価格は23万7384円となっている。

マウスコンピューターによる「PCMark8」の測定結果。下段のCore i5-4460搭載機に比べて、上段のCore i5-6400搭載機の結果は16%向上している

「NEXTGEAR-MICRO im580PA1-SP」が搭載する256GB M.2 SSD(Samsung SM951、PCIe Gen3 x4接続)の読み込み速度は、毎秒1600MBを超えるという

 全機種とも、チップセットはH170 Expressを採用する。OSはWindows 10 Home(64bit)だ。BTOに対応しており、ストレージ容量のカスタマイズや周辺機器の同時購入が可能だ。

 9月2日10時から、G-Tuneホームページ、ダイレクトショップ、電話通販窓口で受注を開始している。

カテゴリートップへ