このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団 第3回

インストール用のISOファイルも作成可能

予約なしで今すぐ「Windows 10」に! 手動でアップグレードする方法

2015年09月02日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィ’S Factory 編集●E島/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

マイクロソフトのサイトからインストールツールをダウンロードする

調査依頼
「予約」で待つのは嫌! 手動でアップグレードできない?

 予約アップグレードの準備を待たず、Windows 10にアップグレードする方法もある。まずはマイクロソフトの「Windows 10 のダウンロード」ページから、インストールメディアを作成するツールをダウンロード。

ツールを実行した画面。PCをこのままアップグレードするか、インストールメディアを作成するかを選ぶ

 このツールで、PCをアップグレードしたり、USBメモリーにインストールデータを書き込める。インストール用のISOファイルも作成できるので、DVDに書き込んだり、仮想OSアプリで利用することもできる。

インストールメディアを作成する場合、言語やエディション、ビット数などを選ぶ

 ツールは32ビットバージョンと64ビットバージョンが用意されている。自分の環境に合わせて選択しよう。


USBメモリーに書き込むか、ISOファイルを作成するかを選択し、出力すれば完了。そのメディアを使ってWindows 10をインストールしたり、アップグレードしたりできる

これでズバッと解決!

 マイクロソフトのウェブサイトから、インストールメディアを作成するツールをダウンロードしよう。インストール用のISOファイルも作成できるので、USBメモリーやDVDに書き込んだり、仮想OSアプリで利用できる。




 Windows 10探偵団は毎週、月・水の午前9:00、日曜日の12:00に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン