このページの本文へ

最上位「Satera MF726Cdw」はNFC搭載でスマホをかざすだけでプリント可能

キヤノン、Dropboxなどに直接スキャンデータを送れるA4カラー複合機

2015年08月25日 13時00分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Satera MF726Cdw」「Satera MF722Cdw」「Satera MF628Cw」を発表

 キヤノンマーケティングジャパンは8月25日、ビジネス向けの複合機「Stera」シリーズの新製品として、A4カラーに対応する「Satera MF726Cdw」「Satera MF722Cdw」「Satera MF628Cw」を発表した。9月10日に販売開始予定。

 これらの機種は、タッチ操作に対応する3.5型ディスプレーを搭載し、フリックによる操作が可能だ。スキャンデータの共有フォルダへの保存や、特定の相手へのメール送信などもディスプレー上でできる。

 全機種ともWi-Fi(無線LAN)に対応。パソコン向けアプリケーション「MF Scan Utility」を使用して、スキャンしたデータをEvernoteやDropboxなどのクラウドサービスへ直接アップロードできるので、外出先などでのデータの閲覧も可能だ。

 また、モバイル機器向けのアプリケーション「Canon Mobile Printing」と「Canon Mobile Scanning」を、「Canon PRINT Business」ひとつに統合して刷新。ふたつの機能をひとつのアプリケーションで使用できるようになったほか、スマホなどで撮影したに対し台形補正する機能なども新たに搭載する。

 そのほか、アクセスポイントなしでスマートフォンやタブレット(Android、iOS対応)からワイヤレスでプリント&スキャンが可能な「ダイレクト接続」機能が使用できる。最上位モデルのSatera MF726Cdwは、NFCを搭載し、NFC対応のスマートフォンやタブレットであればかざすだけでプリント可能だ。

Satera MF726CdwはNFC搭載

 Satera MF726Cdw、Satera MF722Cdwは毎分20枚印刷でき、USB接続によるPDFデータの印刷にも対応。Satera MF628Cwは毎分14枚の印刷が可能で、片面印刷のみとなっている。なお、Satera MF722Cdwはファックス非対応。

 予想価格は、Satera MF726Cdwが7万7000円前後(税別、以下同)、Satera MF628Cwが7万2000円前後、Satera MF628Cwが6万円前

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン