このページの本文へ

ASUS「MAXIMUS VIII GENE」

Z170搭載のASUS製MicroATXマザーが15日発売予定

2015年08月14日 22時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSのゲーマー向けブランド「R.O.G.」シリーズから、Z170搭載のMicroATXマザーボード「MAXIMUS VIII GENE」が登場。明日15日(土)から販売がスタートする。

ASUSのゲーマー向けブランド「R.O.G.」シリーズよりZ170搭載のMicroATXフォームファクタモデル「MAXIMUS VIII GENE」が発売

 「MAXIMUS VIII GENE」は、ゲーム用の機能を満載した「R.O.G.」シリーズMicroATX対応モデル。マザーボードのオーバークロックの設定、省電力の設定、電源回路の最適化、ファン制御の設定、LANの最適化、オーディオ設定の最適化をすべて自動で行なう便利機能“5-Way Optimization”。オーディオ機能の“SupremeFX 2015”と“Sonic Studio II”、インテル製コントローラーによるネットワーク機能などが特徴だ。

ゲーム用の機能を満載した「R.O.G.」シリーズ。拡張スロットはPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express x4×1という構成

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express x4×1、M.2スロット×1。メモリースロットはDDR4-DIMM×4(DDR4-3733(O.C.)/3600(O.C.)/3466(O.C.)/3400(O.C.)/3333(O.C.)/3300(O.C.)/3200(O.C.)/3000(O.C.)/2800(O.C.)/2666(O.C.)/2400(O.C.)/2133、最大64GB)。

 オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(Intel/I219V)、7.1chサウンド、SATA3.0×6 、SATA Express×2、USB 3.1×2、USB 3.0×5などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI、DisplayPortを備える。価格は以下の通りだ。

販売は15日(土)から。入荷数は全体的に少ないといえそうだ
価格ショップ
「MAXIMUS VIII GENE」
¥34,340BUY MORE秋葉原本店
¥34,344パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中