このページの本文へ

さくらのクラウドや専用サーバとセキュアに接続「プライベートリンク」

さくら、顧客オンプレミス環境との10Gbps専用線接続サービス

2015年08月04日 06時00分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さくらインターネットは8月3日、顧客のオンプレミスシステムとさくらのデータセンターを専用線接続する回線サービス「プライベートリンク」の提供を開始した。最大10Gbpsの回線で接続できる。

さくらインターネット「プライベートリンク」の概要図

 プライベートリンクは、顧客のオンプレミス環境とさくらの閉域網環境とを、インターネットを介さない専用線で接続するサービス。専用線は、さくらの「ハイブリッド接続」オプションを介してクラウドや専用サーバー、リモートハウジング環境へと接続される。これにより、セキュアかつ広帯域(最大10Gbps)の安定した接続が可能となる。

 利用料金は、初期費用が無料、月額料金(税込)が10万8000円/10Gbpsポートとなっている。顧客側回線費用、およびハイブリッド接続オプションの利用料は別途。

プライベートリンクの利用例。オンプレミス環境で発生した大量のデータを広帯域回線を通じてオフロードしたり、さくら側で生じた個人情報などのデータを安全にオンプレミス側で保管したりするケースで活用できる

カテゴリートップへ

ピックアップ