このページの本文へ

Sapphire「R9 FURY 4G HBM PCI-E HDMI/3DP TRI-X」

Sapphire製Radeon R9 Fury搭載VGAに定格クロックモデルが追加

2015年07月22日 22時37分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sapphireから、Radeon R9 Fury搭載ビデオカード「R9 FURY 4G HBM PCI-E HDMI/3DP TRI-X」(型番:SA-R9FURY-4GR001)が発売された。オリジナルVGAクーラーを採用する製品だ。

Radeon R9 Fury搭載ビデオカード「R9 FURY 4G HBM PCI-E HDMI/3DP TRI-X」。定格クロックモデルでオリジナルVGAクーラー「Tri-Xクーリング」を採用する

 発売されたのは、定格クロックモデルとなるRadeon R9 Fury搭載ビデオカード。コアクロックは1000MHz、メモリークロックは1000MHz、出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1で、補助電源コネクターは8ピン×2という構成。メモリーはHBM 4GB (4096bi)を搭載する。

 冷却はトリプルファン仕様のオリジナルVGAクーラー「Tri-Xクーリング」を採用するほか、アイドル時にファン停止させることで低負荷時の騒音を低減する「Intelligent Fan Control 2」機能に対応している。

 価格はBUY MORE秋葉原本店で9万2480円、パソコンショップアークとTSUKUMO eX.で9万3938円だ。

サポートOSにWindows 10が追加。いずれも64bitのみとなる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中