このページの本文へ

Oliospec「NOFAN Core V1 FANLESS SILENT」

見た目のインパクト大! Broadwell搭載のファンレスBTO

2015年07月10日 23時05分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリオスペックで、Broadwell搭載のファンレスBTO「NOFAN Core V1 FANLESS SILENT」シリーズが販売中だ。Thermaltake製のキューブ型PCケース「Core V1」を使ったモデルで、見た目のインパクトは抜群。

Broadwell搭載のファンレスBTO「NOFAN Core V1 FANLESS SILENT」

 「NOFAN Core V1 FANLESS SILENT」シリーズは、ASUS製のMini-ITX対応マザーボード「H97I-PLUS」と、Thermaltake製のキューブ型PCケース「Core V1」を採用したファンレスBTO。同店では、以前もファンレスPC「NOFAN CS-70 FANLESS SILENT」を手掛けている。

 Broadwellこと「Core i5-5675C」とNOFAN「CR-95C」をベースにした「65Wモデル」と、「Celeron G1840T」とNOFAN「CR-80EH」をベースにした「35Wモデル」の2モデルがラインナップされる。なお「65Wモデル」は、クーラーのサイズが大きいため、拡張スロットは利用できない。

見た目のインパクトは抜群。「65Wモデル」は、クーラーのサイズが大きいため、拡張スロットは利用できず。VGAの増設はできないので注意が必要だ

 基本スペックは共通で、メモリーにDDR3 4GB(DDR3-1600/2GB×2)、ストレージはIntel SSD 530シリーズ80GBで、電源には150W ACアダプターを標準装備。もちろん各パーツのカスタマイズにも対応する。

 基本構成価格は「65Wモデル」が11万円(税抜)、「35Wモデル」が7万5000円(税抜)だ。

電源にFSP製の150W ACアダプターを標準装備。追加で300Wにすることも可能だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中