このページの本文へ

電源OFFにしても電源が切れない症状

ペンタックス、PENTAX K-3 IIの不具合を発表し無償修理対応へ

2015年07月10日 15時10分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PENTAX K-3 II(上面)

 リコーイメージングは7月10日、一眼レフ機「PENTAX K-3 II」に電源が切れなくなる不具合がまれに生じることを発表した。

 症状は、数日~数週間程度のバッテリーを外していた状態で、充電したバッテリーを装着して電源を入れると、その後電源レバーをOFFにしても電源が切れない状態になるというもの。シリアル番号が6206660以前の製品(一部シリアル番号除く)で発生する。

 同社では無償修理を受け付ける。また、症状が発生していない製品でも該当するシリアル番号の範囲内であれば無償点検を行う。点検・修理の申し込みは、サービスセンター窓口への持ち込みもしくは宅配便着払いで対応する。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン