このページの本文へ

伝統工芸「伊勢型紙」とGild designがコラボしたiPhone 6 Plusケース

2015年07月10日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三重県の伝統工芸「伊勢型紙」とのコラボレーションで生まれた、美麗デザインのiPhone 6 Plus対応ケース「OKOSHI-KATAGAMI for iPhone6Plus」がギルドデザインから発売。Smart Laboアトレ秋葉原にて販売が始まっている。

世界でも珍しい、紙を彫る伝統工芸「伊勢型紙」の技術とギルドデザインのアルミケースがコラボレート。老舗メーカーの“OKOSHI-KATAGAMI”文様を、レーザーマーカーで彫刻した

 伊勢型紙とは、着物の生地に柄や文様を染めるために使用される染色用の型紙のこと。千年以上の歴史をもつとされ、国の伝統的工芸品にも指定された、世界でも珍しい紙を彫る文化だ。

 本製品は、その伊勢型紙の老舗メーカーである「オコシ型紙商店」とのコラボレーションで誕生したアルミ製の削りだしケース。独特な柄や文様をケースデザインに取り入れ、優美かつ精緻なプロダクトに仕上げている。

きわめて薄型ながら、堅牢さに定評のあるアルミ削りだしケース。柄は「アラベスク」と「七宝」の2種類からチョイスできる

 ケース本体は、ギルドデザインの定番であるA2017材ジュラルミンの無垢材からの削りだしで、専用のレーザーマーカーにより表面を微細に彫刻することでイメージを浮き立たせている。

 文様は「アラベスク」と「七宝」の2種類で、それぞれに2色ずつのカラバリをラインナップ。Smart Laboアトレ秋葉原では、アラベスクのレッドとブラック、七宝のシャンパンの3モデルを販売中で、残りの1色とiPhone 6対応モデルも今後取り扱い予定という。店頭価格は、いずれも1万2500円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン